Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

余震?????。

category - 未分類
2011/ 04/ 13
                 
そこそこの年月を生きてきたが、これほど地震が頻繁に起こったことはない。
これからもまだ余震に注意する必要があるという。
福島の原発での最大の脅威は、余震で原発が致命的なダメージを受け、
強い放射線により作業が不可能となることだそうだ。
(ちがってたらごめんなさい)

実は先月水素爆発のあったころ、私は荷物をまとめ、食料を積み、
ドッグフードを確保し、とーちゃんにガソリンの確保の指令を出し、
退避準備をしてました。そのころは官房長官もマスコミも学者先生も
「安全です」を連呼しており、深刻な状況というのは本当に少数意見でした。
とーちゃんにも姉にも心配しすぎと一笑にふされてましたけどね。

さて、脱出すると言ったって、狭い日本どこへ逃げるつもりだった?
とりあえず、富士山の向こう側までが漠然としたスケジュールだったような。
その後、四国の友人、はたまたアメリカにいるJETの同胎の犬のオーナーさんが
「私の牧場是非来て」とのメール。涙がでましたよ、マジで。

今も、私の退避準備は解除になっていないけど備蓄用のお菓子はひとつ減り
二つ減りしてます(笑) 
とはいえ、狭い日本どこへも行ったらいいのかは、答えは見つからず。
とりあえず遠くまで・・・って。

そうそう、退避基準について 
http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html


個人的には ここ↓がいいんですが。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/asi11041121200002-n1.htm




4月12日 @横浜、38ナノグレイ = 0.0304 マイクロシーベルト
cherry1.jpg
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。