Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

アジリティ世界大会選考会 FCI World Championship tryout

category - 未分類
2009/ 06/ 18
                 




doragon1.jpg

選考会には参加することに意義がある我チーム。
今日は元気に楽しみたいのだけど、JETちゃんのご機嫌はいかがでしょうか。
午前にJP,AG、午後にもJP,AGと1日4走の予定です。
例によって今年の世界大会のジャッジのM.Alff氏とB.Huppe氏
(午後のJP)のコース。
1コースだけ、それらしくしたオリジナルだとおっしゃっていたので、
最後のAGがそれかな。

結果・・・両ジャッジのコースは特徴があるので、逆にうまくのりきれ
3コースをノーミス完走(予習はするもんね。)
でも、最後のAGで 「ここで?」ってとこでやられました。
ちょっとした動きのミスが原因で大事に至ったったってとこでしょうか。
まるで世界を逃したがのような(?)悔しさだったんですけど。

最終的には30チーム中、13位で終了。
3コースをノーミスで走ってもタイムが平凡なので上位にからめないのが
実情。 それでもなにより、JETもビビリながらもよく走ってくれたので
ホント良かった。 
 
今後の課題・・・「障害ごとに0.1秒削る」ってのはどうかな。
また、がんばろーっと。




代表権を獲得されたチーム、頑張ってきて下さいませ。


The participants to this tryout were 20 for small and medium
respectively and 30 for large. The teams who got higher
points all though this one year season could come to this
tryout. As to the this tryout, our actual goal is to enjoy
being part of this moment rather than to expect higher
position.

We are supposed to run 4 courses, one JP and on standard
in the morning and one JP and one standard in the afternoon.
The course designers were M.Alff and B.Huppe who are
this year's official judges at FCI World Championship in Austria.
Standard course in the afternoon was said to be the
original which was designated similar with M.Alff's.


I had carefully studied both judges' courses so we did not
fail to run their very characteristic courses.
But at the last standard course, my little mistake coursed
fatal failure. This was very regrettable like I missed the
ticket to Austria.

We finished at 13th place among 30 large teams.
We could run 3 courses without mistake (there were time
faults, tough), we could not go upper rank as our time were
not remarkable one among the top level players.
But I was very glad as Jet run briskly today although he dislike
indoor facility.

Our this seasons goal is .... to cut 0.1 second at each obstacle.
How about that??







午前ジャンピング

jpam.jpg





午前AG
agam.jpg






午後ジャンピング
jppm.jpg





午後AG
agpm.jpg





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お疲れ様~!
死ぬ気で走れー!ってコース?(笑)
JETが気持ちよさそうに走っていたでないの♪
毎年思うけどもっと近くでやってくれたなら
応援に行けるのになあ・・
USAちゃん
ジャンピングは「犬と競争」みたいなコース
でした。私がもう少し早く走れればタイムの
短縮もできそうなんだけどね。

去年もそうだったけど、会場ではルチームは存在感が
ないのよね。それがちと寂ちい。
JETのブログに出会えた。
FCI world championship などと検索をしていたら、選考会でJETが走っている姿に出会いました。
あのビビリちゃんが昨年に続き立派なもんだと思いました。ハンドラーの努力ですね。それにいつも、コースの配置図なんか造って一生懸命やっているのには、敬服しています。

突然投稿したくなったのは、わたくしはすでに退会いたしましたが、ルチームとしての選考会への参加の仕方に寂しさを感じ、全く同感でした。残念ですし悔しいですね!!
永井先生
先生、こんにちわ!
書き込みして下って嬉しいです。
選考会では、声援ありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

最近は、JETのビビリのおかげで私も
周囲の音に敏感になっちゃいました(笑)
なんとか誤魔化し誤魔化しで、もう少し頑張って
いきたいと思います。

選考会での過ごし方・・・先生を中心にもう少し
まとまれればいいなぁと思うのですけどね。
K先生・・・必死過ぎ ・・か?


そろそろ、シーズンスタートですね。
うちは例によって ボーダーラインコリーですけど
先生はまた世界を狙って下さいね。
応援してますよ~!!
いざ!北海道Block
秋は、北海道ブロックから出ます。
もちろん選考会ポイントゲットを目指して。
昨年は、うちこそボーダーラインで、直前での九州、北海道ブロックは、ちょっとプレッシャーでした。
今のうちに少しでも取れればいいなーと思います。
仕事の都合で、初の日帰り北海道となります。
Jetも行くのでしょうか?
もしお会いできたらよろしくお願いいたします。

1障害0.1秒UP、いいアイディアかも!!
何か工夫すればいい手があるかも、僕も考えてみようっと。
K先生はスピードアップの練習方法は特にないのですか?
永井先生
北海道、行かれるのですね。
私は、昨年は日帰り一人旅を決行しましたが、人も犬も
落ち着かなく、良い結果を出せませんでした。
ですので、今年はパスとなりました。
私の、宝くじ理論(買わなきゃ当たらない)でいけば
あらゆる地方遠征は行きたいのですけど、
なかなか難しいです。
先生はポイントゲット、頑張って下さいね。


最近ルにはあまり行っていないので最近の
K理論は残念ながらわかりません。
一般的には、タイムが削れる一番のポイントはタイトターン
(オーバーランを抑える)かなーと思ってます。
アジの先輩に、ハードルとトンネルを使ってシンプルな
シークエンスで犬に自信を付けさせる方法も
教わりました。
たぶん、タイトターンと直線の速さがポイントってこと
でしょうか。
0.1秒、されど0.1秒ですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。