FC2ブログ

2007年10月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

9th Birthday

category - 未分類
2007/ 10/ 29
                 
先日の日曜日にお友達と「ジャッキ?は今月で9歳なの」と
話してたら、「あれ?今日って28日だよね。」って...
私達すっかり忘れかけてたです。
ごめんね、ジャッキ?ちゃん。

いつだったか、犬用ケーキを買ってきたけど「ふ??ん・・」って
感じだったので、例によって お手軽ホームメードケーキで
許してね。
料理苦手なかーちゃんでごめんちゃい。

Yesterday was Jackie's 9th birthday.
I used to buy a dog-cake from a dog bakery but they preffered
usual yogurt which they always eat.

cupcake.jpg

↑ワンコ用スポンジを作り、その上にヨーグルト、卵、砂肝、
リンゴ、ブロッコリーをトッピングしました。
2匹ともさすがに写真を撮るのに、言う事をよーく聞くこと。
いつもこんなに反応がいいといいんだけど。

I only put a egg, lever, apple, broccoli and yogurt on the
instant sponge cake (for dog use).
Sorry dogs, I am not good at cooking...

birtha.jpg


↓ 目が逝っちゃってる?
birthb.jpg


何度か大きな病気、怪我をしたけど今は元気にしているから
本当に感謝しています。いつまでも彼なりのペースで楽しい時間を
過ごしてくれたらいいなぁと思います。
今でも赤ちゃんの時と同じ可愛さのある9歳のちっちゃい
おぢさんです。

Jackie used to suffer from serious injury and ill but now
that he is very fine. I hope he enjoys his every day life
with his own pace.
Jackie is still cute as he was 2 months old puppy.


babyjackie.jpg

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

How about shopping?

category - 未分類
2007/ 10/ 27
                 



季節はずれの台風到来。
練習の予定だったけど、朝から雨でした。
ヒマなので、ホームセンターへお買物。
2匹はどこかに行けるらしいと、期待に満ちた表情ですが
今日は遊べませんよ、クルマでお出かけだけどね。

そういえば、カート乗車という条件つきだけど
このホームセンターってペットの入場可でした。
ありがたいことにカートが大きいので2匹一緒に
乗れました。
ジャッキ?は興奮のあまり飛び降りかねない状態だったけど
JETはビビリまくりのヨダレ ダラダラ。
でも暫くしたら少しはなれたかな。
楽しいのは人間だけで、ワンコ達にはいい迷惑?だったかも・・

It had been raining all through the day today.
We decided to go shopping to a home center which allow
pets can enter the shop, they must be in the cart, though.
Jackie was so excited nearly jumping off from the cart,
Jet was scared of his situation but showed little interests
around the new world.
Is it only human that enjoy shopping with the dogs?
this might only awkward two dogs.


P1000046.jpg


0057.jpg

                         
                                  
        

プライベートレッスン Private lesson

category - 未分類
2007/ 10/ 24
                 
今日のレッスンはマンツーマンでした。(ラッキー
皆さん横須賀の2連戦でお疲れなんですか??

そそ、先月 先生はノルウェーの世界大会で個人(ミディアムクラス)
総合8位の快挙を成し遂げました。
おめでとうございます。
先生が出場していることで、私もいろいろ興味がひろがる感じです。
来年も頑張ってくださーい。

マンツーマンのレッスンなので、普段より細かいコンタクトに
ついての指導があり、それから先日失格したJP2の対処方法を
教わりました。これ・・新たなワザとなるか・・・
また、これからは犬自身が考えることができる
ようになるトレーニングも大切だとのこと。
あー、まだまだ道は険すぃ?です。

There was no one but us at today's lesson. (we were lucky)
Everyone might be tired with two days trial last week-end.

By the way, my trainer was 8th place of Individual Medium
class in recent FCI World Agility Championship in Norway.
Congratulations!
As he run in Norway, I begun to have wider interests in
recent agility secean. I hope he can go the Championship
next year, too.

As today's lesson was man-to-man, he gave me a more
detailed instructions about the CONTACTS and he
taught me how to handle the sequent of previous trial's
JP, which many, including us, teams were eliminated.
Also he said a dog himself needs trainings to be able
to think what he should do with our minimum instructions
.

f45a.jpg

↑ギリギリ フロントスイッチ中=スリリングな瞬間なり
 (Photo : Tks to Wish-mon)
in the midst of front switch
                         
                                  
        

メリーレッグスクラブアジリティ Yokosuka 2nd day

category - 未分類
2007/ 10/ 22
                 
横須賀2日目。
2度ラージは100頭超エントリーの大盛況。
JP2は7番スラロームに入れられるかが問題で、多くの
チームがここで失格してました。
かくいう私も、ここで撃沈??!
スラとトンネルが近すぎませんか?と言いたいです。
世界大会のミディアム団体で、スラの近くにハードルというのが
あったので、マークはしてたけどスラ&トンネルは思いつかなかった。
犬がかなり先行してしまうコースなので、やはり犬の訓練度が
モノを言うのか。

Today Jet's class entry was over 100.
As to the Jumping, the climax was entry to No.7 weaving
poles. Many dogs disappeared to the tunnel and so did Jet.
I dare to say "Weaving poles and tunnel are too close!"
The course was designed as dogs must run far ahead of
handlers so only very well-trained dogs can go to weaving
poles properly.


↓ 後半は走ってないので忘れてしまった。
I forgot latter half of the course as I could not goal.
yokosuka2jp2.jpg



AG2,今日は明るいうちに走れて良かった。
ドッグウォークの後、一瞬コースを忘れたものの、辛うじて
セーフ。ちょっとタイムロスしたかな。
CRで5席。1席とのタイム差1.5秒。
結構良かったんじゃない?
タイムのことを先生に言ったら、「クラブ競技会なので、早さより
コンタクトを強化するなど、調整しているチームも多いはず」
だそうです。3度の方は、クラブ競技会はコンタクトを強化・
調整の場と考えている人が多いとか。
なるほどね??、目先の早さばかり追ってはいけないってこと
らしい。メモメモ・・・

It was nice to run before the sun set.
After the dog-walk I forgot the next obstacle for a moment
and I might lose 0.5 sec. or so. We were 5th place.
There was a only 1.5 sec. difference between 1st place
team. I talked about this to the trainer and he said
"Some of Master class teams adjust themselves especially
at the Contacts to prepare future bigger trials. "
It means I should not think about only speed all the time,
CONTACTS are the matter of eternal for many teams.





                         
                                  
        

マリンブルークラブアジリティ Yokosuka 1st day

category - 未分類
2007/ 10/ 21
                 
珍しく近場でのアジリティ競技会。30分で到着でした。
いつもこんなんだったらいいのにね。
クラブ競技会とはいえ、2度ラージは94頭のエントリー、
2リング制なうえ、失格後も50秒間は走っていいという
特別ルールもあり、時間がかかりそうです。
JP開始も12時を過ぎていたような。

JPのコースは、同じところを2度跳ぶという私の苦手なコース。
競技中に頭がまっ白にならないように、よーくコースを
憶えないとね。
そこそこスムースに走ってCRしたものの、順位は伸びず7席。
もっと攻めないといけなかったようで。

Today's place was close to my area, 30 min. by car.
There were 2 rings and Jet's class entry was 94.
The course of Jumping was designed to run same parts
twice, which I often confuse and fail.
I carefully memorized the course and did PR.
But I ended only 7th place. I needed to be more aggressive?





AGの頃には日もとっぶり暮れ投光機のお世話になりました。
暗闇で走るのは始めてでこれが競技に影響しないといいのですが・・・
検分時、ドッグウォークへの誘導がイマイチすっきりしなかった
ことが尾を引き、本番でも失敗してしまった。
(きっと暗かったせいだ・・・ってね。)
これがなければ上位に入れたが、痛恨の拒絶1で、14席なり。

When we run AG, it was already after the sun set.
We have never run in the dark, I hope it would not affect
our run. At the course walk, I was not clear about the
line for the dog walk, and actually this caused one
refusal. (it must have been because of the darkness!!! ??)
Unless there was this refusal, we were 3rd place or so.
I was too bad!!




                         
                                  
        

スクールカップ

category - 未分類
2007/ 10/ 14
                 
3度に上がってからイマイチ結果がだせず、心は
晴れないものの、練習は頑張っているので意欲だけは
満々です。
そんななか、今日は恒例、ルモンド杯があります。
OP1、OP2、AG1、AG2、JP1、JP2、
JP3の7種目。 とーちゃん:AG1、JP2
私:AG2、JP3の4走の予定です。
We run Master class at recent two trials.
Although we could not get good results, I still
have lots of zeals for practice and future trials.
Today, my agility school held an agility trial,
there were Starter class 1 & 2, AG1, AG2, JP1,
JP2 and JP3. Takeru run JP2 and AG1 and I run
JP3 and AG2.


全然練習してない とーちゃんのJP2への参加は賛否両論
ですが、何故か本人は自信満々。
その自信はどこからくるですか???
なんでも「JETがペースを合わせてくれるから大丈夫」
なんだそうです。
予告どおり、JP2=4席、AG1=2席のダブルCRでした。
スピードはイマイチだけど、フロントもバックスイッチも
よく出来てます。先生もびつくりして思わず苦笑。
んでも、お見事☆パチパチ・・
Even though Takeru did not practice at all he had a
strange confident himself and JET. According to Takeru...
"I will be OK as Jet keeps his pace with me"
As Takeru had predicted Jet and Takeru got double-Q,
JP2 4th and AG1 2nd with very smooth handing, not so
fast though, which made everyone very surprised.




さて、私はといえば、「もう2度と失格はしない」と
とーちゃんに宣言。
1度と2度の時は「CR」が目標だったけど、3度の目標は
「失格しない」で、ゴールに辿り着くことです。
さてJP3。
先日のFCI世界大会のラージ団体戦のJPのコースでした。
ネットで上位チームの走りを見て、そのコース取りを
ちょこっと自主練習していたので、まるで試験のヤマが
当たったような気分。
しかーし、フロントが決まったと思ったその刹那、JETは
いきなりの方向転換で わざわざトンネルへ・・ ナンデ???
「最後の最後まで目を離してはいけない」という教訓でした。
My goal was used to be "Perfect run" but now that I run
Master class, my goal is "not to be eliminated"
Today's course of JP3 was that of recent FCI World
Championship Team Large Jumping.
Luckily, I had already saw the performance of many
teams through internet and I had done some parts of t
hese courses by myself.
But I failed the front switch, as I could not
watch JET thoroughly while Jet was turning.
But except this, we run quite good.






さてAG2。↑のJPのコースを作った人と同じ人のデザインかな・・という印象のコース。
ドッグウォークからスラロームまでの処理がヤマ場。
最後のシーソーでJETに追いつかず、コンタクトも
甘かったので次のトンネルで沈。
朝のお約束は守られることなく、最悪のダブル失格となりました。
As to AG2, I felt this course might be designed by same person
as above Jumping course designer.
I think from the dog-walk to weaving poles was difficult parts.
As I could not catch up with Jet at the see-saw, in addition
to Jet bad contact, I could not stop Jet to go to wrong
side of the tunnel.





今日はフロントを多用したこともあり、JETのテンションも
非常に良かった。とにかく3度は今までとは全然違う体の動きや、
考え方が要求されるのだということを体感した一日でした。

「失格しない!」・・・の悲願はこれからも続く・・・

As I used front switches aggressively today, this made
Jet's tension kept higher than usual.
Through today's trials, I learned I need to move and think
differently at the higher level class.
My main theme "Never be eliminated" will continue ..
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。