FC2ブログ

2007年06月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

FCI World Championship 2007 アジリティ世界大会

category - 未分類
2007/ 06/ 28
                 
先日アジリティ世界大会の選考会がありました。
3度クラスを対象に、昨年9月から今年の6月の成績の
上位20位?30位のチームを集め競技を行ない、
上位3チームがノルウエーで行なわれる大会の出場権を
得ることができます。

その代表に私のアジリティの先生が選ばれました。
ラージ、ミディアム、スモール全クラスの中でトップの
ポイントを獲得するという素晴らしい成績。
更にスクールの仲間からもスモールで1名、ラージで2名
(断尾棄権1)、(補欠1)が選ばれました。
今年は開催国による断耳・断尾出場禁止の規則で、他には
数チームが参加を断念せざるを得ないというイレギュラーな
出来事が起こりました。
断耳・断尾しているとはいえ、FCIのスタンダードとして
登録されている犬達が出場できないのは、本当に気の毒です。
来年も北欧の開催らしいですが、改善されるといいなぁと
思います。

世界大会なんて、まるで別世界の出来事。
でも、JETとアジリティをやっている間に、一度は選考会
なるものに参加できるように頑張りたいと思う今日この頃です


There was a tryout to select the teams for FCI World
Championship 2007. Calculating the results of Master
Class teams during September 2006 - June 2007,
top 20-30 teams are qualified to participate this tryout.
Among all classes, my agility trainer got the highest
points and he got a ticket to Norway with his 3 years old
Pyrenian Sheep dog. In addition, among my shcool,
one team was selected in small class and 2 teams were
selected in large class ; one abandon due to cropped,
one is a substitute.
Further, few teams must abandon due to the rules of
"cropped and docked " in Norway.
These cropped and docked dogs are considered as
standard of its breed by FCI, therefore it is very
regrettable that they can not participate the competition.
I hope this will not happen next year.

A World trials is a something which happens in another
world, but during the period that I do agility with Jet,
I wish I could participate its tryout someday ....


 holdon.jpg

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

いつもの週末 Usual week end

category - 未分類
2007/ 06/ 24
                 
今日は運よく(?)お天気も悪く、いつ雨が降ってもおかしくない
かんじ。気温も低く25度位なので、練習できそうですね。

最近の私の練習の主な課題は、私のフロントスイッチと
JETのコンタクトでしょーか。
去年の今頃、必死にフロントスイッチの練習を始めたことを
思えばいくらか進歩はしたものの、まだまだ未熟。
最近の大会でも、私のフロントスイッチのまずさから
JETの失敗を招いている。
立ち位置やら、タイミングをもう少ししっかりマスターしたい。

JETのコンタクトは、先生の熱心なご教授のおかげで、
最近少しはメリハリが出てきたように感じる。
そもそも登りものが苦手だったので、素早く上り下りさせる
ことと、きちっと止めるという、相反するような動きを同時に
教えることは結構難しかった。

大会ではコンタクトを駆け抜けているように見える凄腕の
ハンドラーも、コンタクト強化の練習は欠かさないとのこと。
華やな技の裏にも地道な鍛錬が必要なのだ。
私らも、がんばろーっと。


Luckily (?) it was cloudy, was about to rain soon.
But this was good for the practice as it was not too hot.

Recent main subjects of my practice are to improve
my front switch and Jet's contacts.
Remembering that I intensively started to practice
front switch just one year ago, I think I have progressed
to some extent now.
Yet, my bad front switch often leads Jet's faults.
I need to learn more/get used to find the timings and
precise position of front switch.


With zealous advice of my agility trainer, Jet's contacts
are getting better bit by bit recently. At the beginning
Jet could not run the climbing obstacles brisky.
So it was rather difficult to teach him climb and down
quickly and stop suddenly at the end of contacts as
both moves are rather inconsistent.

Watching the major teams at the trials, many teams do
not stop at the contacts but they rather run the end
of the contact. But, on the other hand, I heard that
they do not forget to reinforce the contacts sometimes.
There must be everyday practice at the other side of
beautiful technique.
I will keep work on it!!


dwalk.jpg


↑ 笑顔とカメラ目線は忘れずに☆
  with smile and eyes to the camera  
                         
                                  
        

川遊び Swimming in the river

category - 未分類
2007/ 06/ 17
                 
昨日の「がっかり」を払拭すべく、というかアジ抜きな休日を
まったりするべく、いつもよりちょっと足を伸ばした川へと遊びに
おでかけしました。

We went to the river to have some fun without thinking
yesterday's failure in agility.


bird.jpg


river.jpg

swim1.jpg

上流に行けば行くほど水はきれいだけど、水温が下がるから
長い間泳げない。その上、こんな姿でずっと水に浸かってるから
よけいブルブルしちゃうじゃないですか。

The upper river we went, the cooler water became.
In adition Jet bathe in the water waiting a disk being thrown.
It would have not take much time to be shiver with cold.

standing.jpg


8ちゃいと8ヶ月となっても、まだまだカワユイ☆
Jackie is now 8 years and 8 months old, he is still cute.
jackieface.jpg


凛々しいお姿☆
Jet is such a stylish boy.
jetstand.jpg




                         
                                  
        

East Japan Block Agility Trial

category - 未分類
2007/ 06/ 16
                 
今日からは頑張って3度に挑戦します!
全然歯が立たないようなら、また2度に出戻る所存であります!


今日のJPのジャッジは、私のここ2年ほどのデータによると
一番ややこしいコースを作るN女史。
今日のコースはこれでもいつもに比べたら、ややお手柔らかな
感あり・・でしょうか?

From today, we run Master class.
We may return Excellent class if we were not good enough
at all. The judge of JP3 was Ms.N, who is, as far as
my recent research, designs most difficult course
among JKC judges. Today's course may be, I feel,
slightly mild.


ずーっと良い感じでしたよ、そう13番のダブルバーまでは・・
13?14でフロントに入り、JETがこちらに来るのを
確認してからスイッチしたものの、JETちゃんこちらへ来る途中、
スラロームにがっつりはまってしまいました??。
スラ好きな男でした。(最後まで目を離しちゃいけませんよ??!)
それに、ここのスラロームがトラップになっているとは
検分で気が付かなかったしなぁ。
どんだけアホなわたし・・・

JP3
We run nicely... yes, until No.13 double bar.
During my front switch at 13-14 hurdle, Jet dropped by
No.10 weaving poles again as I did not watch him
until he really came to me.
I had not noticed that weaving pole might had became
a trap when I had done my course walk.
I was too stupid.


JP3
east07jp3.jpg







AG3 
最後のパート周辺のバーを落とすチームが多く、ここは
ゆっくり行こうと思ったのが運のつき。
私のこの引き気味な空気がJETに「中抜き」を思わせて
しまったようで17番を逆跳びさせてしまいました。
彼が中抜きが得意なのも、彼のこんな敏感さゆえですから
責められません。
私の中途半端なハンドリングがいけませんでした。

Not a few teams drop bars of the last part.
I should had not thought we rather went slowly this
last part. Jet read my rather pulling atomospher
as a "pull thruogh" He jump 17 hurndle from wrong
side. Actually he is good at "pull through" ,
which come from his this sensitivity.
This fault came from my vigourous handling.


east07ag3.jpg





3度に初挑戦したものの、結果は撃沈。
なにより、いかに集中力を持続しないといけないかを再認識した
大会でした。

そそ、それから3度はこれまでよりタイム減点が厳しく
なるようなことを聞きました。丁寧なハンドリングばかりでは
タイム減点にひっかかっちゃうですよ。
攻めのハンドリングも考えなくてはね。
(って・・そんなの10年早いか?)
それにしても、自分んじゃ すっごく早く走ってるつもり
なんですけど、今の状態ではJETが私を待ってくれてたり
ペースを合わせているように見えるあるよ。
あーあ・・

We lost two legs today. I recognized that I need more
to keep my concentration in order to avoid my careless
miss handling all through I run.

By the way, I heard that time fault is becoming severer.
Must I think about more aggressive handling???
I feel I am running very very fast but when I watch the movies,
I found that Jet sometimes keep his pace with me or
sometimes wait for me at the contacts.
I must think about it.


mibu.jpg

                         
                                  
        

雨のち雷のち晴 Fine after rain and thunder

category - 未分類
2007/ 06/ 10
                 
今日の天気予報。
雨のち曇、雨のピークは午前11時。

レインウエアを着て9時からコースを作り始めたものの
雨はすぐにひどくなり、そのうち雷まで。
ジャッキ?は家の中では雷大嫌いっ子だけど、外で遊んで
いるなら全然お構いなしのようです。
JETはやっぱりダメみたいでラジオの音量をあげて
車で待機。 1時間半ほどで雷がおさまったので、
雨の中で練習を再会しました。
いよいよ本格的な梅雨入りだし、雨を避けていては
練習もままならない。
今の時期、雨はかえって気温が上がらず、好都合と
思わないといけない・・・のでしょうか。

Today's weather forecast : Rain, cloudy later
Rain heavily around 11:00PM

We put on rain wear and set the course from 9:00AM.
But it soon begun to rain heavily and you could hear
even thunder. Jackie usually hate thunder when he was
in the house, but he seemed not to care thunder at all
once he played around with his disk in his mouth.
Jet was not OK so he was in the car with max volume of
the car radio. After 1.5 hours later thunder gone
so we started practice in the rain.
When we finished our practice the sun came back and
the temperature was as high as about 28C.
Now rainy season has started we should feel rain is
rather favorable because we can avoid the summer heat.



jetlongjump.jpg

                         
                                  
        

アジチャン Agility Champion

category - 未分類
2007/ 06/ 08
                 
今日はアジリティチャンピオンに必要なCDIIのテストを
受けました。んでもって・・・なんとかかんとか合格。
先生、いろいろありがとうございました。
アジの100万倍は変な汗をかいてしまいましたよ。

服従訓練から開放され、一番ホっとしたのはJETでしょうか?
それとも わたくし?


Jet had a CDII (Companion Dog II) test which is an inevitable
test to finish his Agility Champion title.
I sweated very badly, which I have never experienced when
I do agility.
Anyway, we made it.
Is it JET or me who was relieved to be free from Obedience
training?


                         
                                  
        

Summer time

category - 未分類
2007/ 06/ 06
                 
アジリティのレッスンは今月からサマータイムになりました。
JETは朝7時のクラスです。
7時も早いけど、来月になるとまた時間割が変わるので
朝6時からとなります。(ドンダケーーーーーーーーってカンジ・・・)
さすがに朝4時のクラスは今年はないようです。
From this month, agility school introduces summer time.
My lesson starts 7:00AM in the morning.
Generally speaking 7:00AM is very early though, in July &
August this class will start from 6:00AM in order to
avoid summer heat.  There seem to be no lessons from 4:00AM
this year (LOL)... perhaps


そーだー、今日からは上級のレッスンですよん。
大丈夫かな・・・って、心配なのはJETじゃなくて、私。
ちゃんとコースを憶えて、体が対応できるかが問題。
AG、JPともはコースは一応走りきるも、大会で甘くなった
コンタクトの強化に、いつになく厳しいご指導。
JETは公式戦ではコンタクトを飛んだことはないけど
いつも緩くなりがち(私のせいですがね)。
コンタクトでコントロールできるか否かで、戦略の幅が
変わってくるから、これまで以上にしっかりやらなくては
いけないってことか・・・
From this month we practice in the advance class.
The problem is not Jet, but myself.... can I
memorize the course properly and can my body
react properly?? Fortunately, we could quite good today.
Today the trainer especially enhanced our "CONTACT"
which always tend to be loose, especially after a trial.
By now, Jet has never jumped the contacts at the official
trials. But good contact will help to widen our strategy
in more complicate situations, this is very important.


珍しく先生がアジを熱く語る・・ 以下要点
「アジリティではスピードの速さが賞賛されがちですが、
早さより失敗することなく走りきることがなにより大切です」と。
とは言うものの、たまに先生は生徒と競っては、自分の方が
早い・・と満足げにしてるのを私はよく目撃する。
そんな大人気ないとこ、ちとカワユイ・・とも思いますです。
Today, the trainer enthusiastically told us that ;
"In agility SPEED is tend to be applauded but
the most important is to run without any mistakes"
But I know that he sometimes compete with his student
and he likes to know that he is faster than this
student. I don't dislike such a childish part of him.


seesaw1.jpg

                         
                                  
        

FCI Int'l Agility Trial / JKC本部展 

category - 未分類
2007/ 06/ 03
                 
今日はJKC本部展。
昨年の本部展でデビューして丸一年、なにやら感慨深いものが
あります。場所は、昨年の6月の中部ブロックが開催された
殿場市馬術スポーツセンター、競技は2度(170チーム)、
3度(163チーム)、チーム競技(42チーム)のエントリー。
合計792走を2コート制で行なうので今日は長時間と
なりそうです。周辺の富士スピードウェーでカーレースがあり、
おまけに自衛隊の演習もあるかも・・・と誰かの嫌いな
いろんな音がしそうでやや不安です。
Today there was a FCI Int'l Agility Trial organized by
JKC Head Quarter. The place was same as Gotenba trial
(June 11, 2006) and was close to Mr.Fuji.
There was F1 Grand Prix auto race and the excises of
Japan Self Defense Force in the area not so far.
Jet might hear lots of uncomfortable sounds.
Cheer up, JET!!
Today, there were 792 runs including Excellent, Master class
and Team Agility with 2 rings. (JET's class was 100 teams
with 200 runs). So it would be a long day.

6:00AM↓
mtfuji.jpg



前回で一応3度昇格したものの、先生の薦めに従って2度に
エントリー。JP2は 4→5→ 6 と 9→ 10→ 11がポイントか。
心配どおり11のタイヤ前でのフロントに失敗。
立ち位置への移動がうまくいかずバー落下を招き、痛恨の1ミス。
高速コースなため、1ミスがなかったとしても7位どまりの成績。
でも、前半はうまく入れたので、ちょいと満足。
Although we promoted to Master class, my trainer recommended
to entry Excellent class this time. So we run Excellent
Class. As to Ex.JP, the points are 4→5→ 6 & 9→ 10→11.
As I worried, I failed to do appropriate front switch at
the point of 10→ 11 so this caused to bar drop of No.10
hurdle. Sorry Jet... I always caused your fault...


gotenba0603jp2.jpg

JP2




AG2は・・・意外と4番ハードルの落下が目立つ。
あとは17?18を効率的に走ることがポイントか。
なんとかクリーンランで5位入賞。アジチャンのポイント10Pを
ゲットし、これでアジチャンの資格満了となりました。万歳!
As to Excellent Agility... Drop of NO.4 hurdle was often
observed. Smooth run of 17-18 might be a point.
We could perfect run and got 5th place.
Now we were qualified for Agility Champion. Yahoo!!!!!!
(after we get CDII, though...)

gotenba0603ag2.jpg

AG2




今日のコースは全体的にサービスコースかなぁという印象。
失格が少なかったせいか競技時間も長くかかり、表彰式が
終了したのが夜8時でした。とっても疲れたけど、なんとか
結果がだせたので良かったです。
I felt today's all the courses were rather simple.
Due to fewer eliminations, it was 8:00PM that everything
finished. We were very tired but we were very lucky to
get a good result among many competitive teams.
FCI.jpg

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。