FC2ブログ

2006年10月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

JKC @Niigata 新潟JKC

category - 未分類
2006/ 10/ 29
                 
2時30分(もちろん午前)に新潟の会場に到着。
しかーし、すでに2つのリンクの周囲にタープを
張る場所はなし。皆さん、前のりで場所取りのご様子。
しょうがないので、スクールのテントにもぐりこもうと
したんだけど、朝になって先生は今日はジャッジを
なさるということが判明し、スクールのテントなんて
あるわけがなかった。午前中で1度は終わるだろうし、
会場と駐車場も近かったので、今回は車で待機する
ことに。足は・・・痛かったけど、芝生もやわらかく
スタートしちゃえば全然痛くなくなるにちがいないと
思うことにした。
We arrived at Niigata at 2:30AM but there already
no room to set up our tarp around the two rings.
Many people arrived on the previous day to get
their space. As our AG1/JP1 will finish by the noon,
so we decided to stay in the car.
My ankle was pain but I decided to believe that
I will feel no pain once I start running.


ところで、この時期の新潟って良い思い出と悪い思い出が
錯綜している。ジャッキ?とディスクをやっていた頃、
この時期の新潟で、ジャパンファイナルが行なわれた。
それも どえりゃー嵐の中。
それはそれは、日本海側の気候の厳しさを身にしみたもん
でしたよ。 でも、なんとか最高の結果だったので、
かえってその嵐に感謝したっけ。
さて、今日は通り雨はあったものの 暑いくらいの良い天候。
JKC新潟アジリティクラブ発足記念大会らしく、
意気込みを感じられた運営でした。
I have both good and bad memories of Niigata of this
season. When I did a disk with Jackie, we won Japan
National Championship at Niigata, but it was terrible/
awful storm.
(it seems that this storm is typical weather of this
area this time) But Luckily it was hot and fine today.


今だからほかのことをとやかく言ってますが、この日は
とにかく緊張したって。だって、今日は絶対クリーンランで
2度昇格を果たしたいのだ。スクール杯でもOPDESでも
自分の急いだ心がミスを招いたので、順番待ちの時は
ずーっと「JETを良く見て、一つ一つ大切に」って
ブツブツ唱えてた。
その功を奏してか、JP、AGともクリーンラン!
JP1はなんと2位だった。
AG1は8位。
At both the School trial and OPDES, as my rush moves
coursed JET's faults, today I repeatedly murmured
to myself "Steady and keep my eyes on JET".
As the result, we did clean run both AG and JP.
We were successfully promoted to AG2/JP2!!

↓JP1 JET was 2nd place. Waooooo!!


↓AG1 Jet was 8th place.
There were some reflections and we were not so fast,
but it was absolutely OK to get a CR.
I did the steadiest handling ever.





反省点もありますが、見る限り かつてないほど慎重な
ハンドリング。
おかげでAGはスピード感がイマイチかな。
いやいや、いーの、いーの。とにかくクリーンランが大切でしょ。
今日のAGのジャッジはスクールの先生だったので、
余計緊張したかも。
みんな曰く、スクール生は余計に注意深く見てる・・らしい。
私には、先生はちょっぴり心配そうにもしている感じもする。
表彰式の時、先生も喜んでくれて 何回もKisss
してくれたっけ。
あっ、私にじゃなくて、JETにだけど・・・

Our trainer was a judge at the AG today.
He watched his students more carefully but a bit consciously
(I feel so) than the others.
He kissed many time to Jet (not me.... LOL) when
the ribbon was presented to Jet.
We can run AG2/JP2(Excellent class) from next trial.
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

捻挫 Sprain

category - 未分類
2006/ 10/ 28
                 
明日は3ヶ月ぶりのJKCアジリティ競技会。
その為に練習に行こうと家を出たとき、いきなり足首を
グキっとやってしまった。
張り切りすぎか?・・・ぼんやりしすぎか?
かなりヤバイ痛さだけど、今のところとりあえず歩ける。
There is a JKC agility trial tomorrow.
This is the first trial held within 220-230 miles
area from my home since last July.
When I was leaving the house for the practice this morning
I sprained my ankle.
It was quite painful, but I could walk anyway.


明日は2度昇格がかかった大切な大会。
1度の素直なコースの走り方を再確認するために
最近の1度のコースを3つとパートの練習した。
新潟までは350キロ、今夜の10時頃の予定なので、
練習はいつもより短めにきりあげた。
If we can run without any faults this time,
we will be promoted to Excellent class.
We run 3 different courses of recent starter class
and did some short sequences.
We did all courses very well.
As we are going to leave my home 22:00PM today for
Niigata, north-west of Japan, 220 miles away,
we finished the practice little earlier than usual.



走るぶんには足の痛みは忘れていたけど、結構違和感がある。
「明日は這ってでも走る!!」
「這ってたら走れないじゃん」
・・・と1人でこっそり ノリつっこみ。
When I run, I did not concern my ankle, but I felt
quite painful when I did nothing.
I decided to my heart to run whatever happen to
my ankle tommorow.
                         
                                  
        

OPDES@Akigase秋が瀬

category - 未分類
2006/ 10/ 22
                 
シーズン再会後、最初の関東地区でのアジの競技会の
せいか、いつもよりエントリーが多い。
6時30分受付開始、検分開始が7:25分と
早めのスタートだ。
8時丁度には花火が鳴りそうなので、とりあえずJETは
車に待機。スレスレ8時07分頃の出番となりひと安心。
よかった??。

This OPDES trial was the first agility trial which
was held in the metropolitan area after the summer.
This may be the reason why there were much more
entries than usual.
The first course walk started as early as 7:25AM.
As we expected that there would be a fire work
at 8AM sharp, JET was in the car until it finished.
Luckily JET's order was around 8:07AM.


今日はAG2とJP2の2走。
それぞれ失敗1の2位と4位。
OPDESはクリーンランでなくても入賞の可能性が
あるのがありがたい。
内容は・・・・・やはり私の急ぎ過ぎな動きが
JETの失敗を誘発させてしまった。
(ということで、動画はパスさせて頂きたく・・・)
大切なところで、あと1秒・・いや0.5秒、自分の
動きを抑えるようにすることが最大の課題ってのは
わかっているんだけど、走り出すと熱くなっちゃう
私はおバカです。

We run AG2 and JP2.
The results were 4th and 2nd place with one fault respectively.
(so, I want to pass to update the movies this time)
Not like JKC, at OPDES, it is nice that there is a
possibility of getting a prize unless you make a clean run.
During the both run, I moved again too fast at the point
where I need to hold myself. This caused JET's faults.
I know I just slow myself only one or a half second at that
certain points. But once I start running, it seems that
I become too hot to remember my current important issue.
How silly I am!!


それにしても、アジリティは難しく、デリケートなスポーツ
ですわ。わずかたかだか30秒の間にやらなくちゃいけないことが
てんこ盛りで、頭が爆発しそうです。

Well, Agility is really difficult and delicate sports.
Only during 30-40 seconds or so, there are so many
things I must to do that my brain is almost burning.



longjump.jpg


画像は先週のアジ大会のもの
This photo was taken last week.
                         
                                  
        

スクール杯

category - 未分類
2006/ 10/ 15
                 

通っているアジ教室の練習競技会があった。
全部で180?190走ってとこか。
JETはAG1、JP1、AG2の3走を走り、
AG1では1位。↓

My agility school held a trial.
There were totally 180-190 runs.
Jet run AG1, JP1 and AG2.
Jet was 1st place in AG1. 




JP1は、イメージ通り走れたし、タイムもよかったと思う。
しかし、最後のハードル1基を何故か かたくなに拒否。
たぶん嫌な例の爆裂音を聞いたんだと思う。
しょうがないっす。

JET was very good in JP1, too. But he strongly rejected the
last hurdle. I think he must had heard uncomfortable sound
of fire work. Never mind.


AG2、タイム的にも悪くなかった。

しかし、前走の2チームが良いタイムできたため、
ついつい私のスケベ根性がニョキニョキしてしまった。
焦りすぎなハンドリングでコンタクトを飛ばさせ
そのうえ、ハードルを落とさせてしまった。
犬から目を離しちゃダメだっちゅーのに!!
(大反省)

シーソーの後のハンドリング、検分でもどうするか
わからなかったので、結局現場合わせ。
私が迷ったせいで、JETのスピードも落ちた。
スタートのエントリーも立ち位置で、もう少し
スムースに走らせられそうだ。
1位のチームとのタイム差は、まだ大きい。

He also made a good run in AG2.
Two teams which run prior to us, run with very
good records so I made Jet rush too much.
This made Jet jump the contact of the dog walk and
drop a bar. I should always keep my eyes on Jet.
This was all my fault.

As I had a little hesitation in handling around the
see saw, which decelarated his speed.
Jet may run more smoothly if I change my stand-point
at the start. We are still hehind of 4-5 senconds
compare with the top team.




                         
                                  
        

秋はやーね。No more autumn

category - 未分類
2006/ 10/ 11
                 
食欲の秋。スポーツの秋。・・・といろいろ言われますが、
JETお坊ちゃまにとってはとても迷惑な季節みたいです。
アジスクールの周辺の畑では、秋の収穫を前に、
鳥チラシ用の空砲が定期的(15分間隔位)になります。
あっちこっちの公園や、そう・・・オビのテスト会場でも、
運動会の花火が ドーン!ドーン!とあがってたですよ。
そんな時は、なーーんにもしたくなくなるJET君。
オラも泣きたいぞ??? T_T

このシトなんて、全然そんな音はお構いなし。
まっ、聞くべき音や声も聞こえない場合が多いんですけどね。

jackieface.jpg




Autumn is usually said to be the best
season of the year, especially
for appetite, sports and sometimes even for readings.
(not for my case, though...)
But for Jet, Autumn sometimes becomes an awful period.
You can hear big BANG, may be every 15 min. from the field
near by the agility school and at the many
fileds in suburbs area, which are for letting birds away
to protect the harvest from birds.

In addition, there are lots of festivals/fairs in many parks
and grounds with fire works.
Once he hears these sounds, even in the midst of agility
lesson, at the place of obedience test, Jet is in the worst
moods and he does not want to do anything.
We sometimes try to draw his attention to something fun and
sometimes ignore as there happen nothing.
We just hope he will be able to overcome and get used to
it next year.

As to Jackie he has never cared these sounds, noises.
But on the other hands, in many cases, he does not
care the sounds which he must care.                          
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。