FC2ブログ

2005年11月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

修行が足らん。 

category - 未分類
2005/ 11/ 30
                 
JETと私のアジ、いまだ初級から脱出できず。
今日は先生に、ステップアップにはどういう点が不足しているか、
聞こうと思ったですよ。
ところが、今日初級のクラスで一緒にやった人も犬も
とても上手だったです。それで、これじゃ、やっぱり私達は
まだまだ初級だわ・・と納得してしまった。
先生曰く、中級は「2度前後の方々です」・・とのこと。
んなら、私達、まだ初級でうだうだしていてもしょうがないわな???
もっちとここで修行しときま?ふ。

Jet and I are still doing agility in the beginners class.
I had been planning today to ask a trainer what was
insufficient for us to go to the upper (intermediate) class.
But the dogs and the handlers in our class today were
performing much better than us. Watching them, I was
convinced of myself that we should still be in the beginners
class. The trainer said that Intermediate class is for
dogs/handlers of which level are around Advanced Agility Dogs.
Now I know that I still need to work hard in the beginners
class.

touch.jpg

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

うちの子、変?

category - 未分類
2005/ 11/ 28
                 
以前からなんか変だとは思っていました。
ジャッキ?ちゃんの鼻の下も鼻です。
Jackie has a small moustache(?), which makes me laugh whenever I see it.
jackienose.jpg

加トちゃん、ペッってか。
katochan1.jpg

                         
                                  
        

閑古鳥ですか?

category - 未分類
2005/ 11/ 28
                 
このアジリティフィールドは人もあまり来ないせいか、前の週に
私達が並べたままの状態で残っている時がある。
機材も自分で好きなように並べていいのだけれど、そうは言われても
初心者な私達ゆえ、自分らのレベルにあったようにコースを作れーと
言われても、至難の業ちゅーもんです。
第一、Aフレームとかドッグウォークとか重くて動かせない・・っていうか
動かすのめんちい。そんなこんなで、毎度あまりかわりばえのない
レイアウトでこめんなちゃい。
誰か、大幅に並べ替えてくれないなかぁ。

Dos this agility field seldom have guests?
The equipments we set previous week-end sometimes
remained as they were until we come next week-end.
We may set all equipments as we like but designing a course is
so difficult for us, as we are very new in agility that
we run the same course after making small changes in lay-out
of the equipments.
I hope somebody design new nice course.

↓ ジャッキ?も最近じゃスラロームをバシバシと・・・
  (ぜんぜん嘘, リードを画像処理したです)
jackieweave1.jpg


↓ JETは小顔でタイヤくぐりには有利でしょ。
  Jet has a priority on jumping a tire as his head is small
tire1.jpg

                         
                                  
        

やっぱ、アウトランでしょ。 Outrun

category - 未分類
2005/ 11/ 27
                 
2日続けて夢を見た。
JETが かちょよくアウトランしている夢。
トライアル前の数週間、トライアル用にドライブばっかり練習していた
けど、トライアルでは実際には、アウトランをうまく使ったほうが
良い結果がでたような気がする。
アウトランが上手く出来るようになることが今後の最大の課題でしょうか。
I dreamt for consecutive two nights of
Jet doing beautiful outrun. We had done lots of "DRIVE"
practice preparing for the trial before the trial, but in
fact, "OUTRUN" was more effective to win the trial.
I confirmed that outrun is one of the most inevitable tools to
control sheep and this will be the biggest present goal for us.

30?40m先にボールを置いて練習しているわけで、私がボールの
脇に立って補助をすれば上手くできるものの、単独ではまだボールに
殆ど直進してしまう。
そもそも、羊に気付かれないように洋ナシ形のラインで羊の後ろに
走って回りこむことが理想だけど、ボールだと「羊に気付かれない
ように、羊が動かないように」という概念がついてこないような・・
羊を実際に使ったら使ったで、またメンタルなものもでてくる
だろうし、また違った難しさがでてくるにちがいない。
come-byとaway(右周り・左周り)を教えた時より、アジのスラロームを
教えたときより、難航している気がするです。
なにせ、人間ははるか遠くにいなくてはならないので。

As usual we practice using a soccer ball
setting 30-40m away. Jet can outrun nicely when I stand by a
ball in few meters but he run straight to a ball, does not run
in a pear shape when I do not stand by a ball.
Originally Outrun has a meaning that "run and go to the
back of sheep without being noticed by them/without having
them moved".
The practice with a ball may not teach this important concept
to Jet, though. Once actual sheep used, Jet's mental matter
might be another issue.
I feel teaching OUTRUN may be much more difficult than
teaching come-by/away and weave poles in agility as there are
so much distance between Jet and me.
.

outrun1.jpg

outrun2.jpg

outrun3.jpg

                         
                                  
        

6th Sheep Dog Trial Part 2

category - 未分類
2005/ 11/ 21
                 
服部牧場でのトライアルは2003年から始まり、今回で6回目。
全体的なレベルも年々上がっている・・・そうです。
今回の上級クラスはアウトラン・スタートあり、柵入れありの
ヨーロッパのトライアル形式を取り入れ、いよいよ本格的なものに
近づいてきた。上級エントリー数も14チームと過去最高みたいです。
(その影響で初・中級はほぼ半数の足きりがあったのですけどね。)
お一人でここまでに盛り立ててきたK講師はきっと感慨深いものが
あると思いますが、きっと感慨に浸っているというより、トライアルの
運営は本当に大変だったろうと思います。
This sheep dog trial started in 2003 and this was the 6th.
From this time, out-run start and penning were introduced
in the advance class and the trial were now getting closer to
that of European official trials. This seminars and trial are
running by sole independent person (Mr.K) from very small
scale at the beginning. I do believe his zeal and efforts are
so big to spread fun of sheep dogs.


上級クラスのアウトラン・スタートを取り入れるために、K講師は
1チーム行なわれる度に片道100m近いフィールドを往復しーの、
犬を使って羊を移動しーの、犬を使って羊をセッテングしーの、羊を
トラックでシャッフルしーの、そして審判、MCと目の回る大忙し。
上級クラスのエントリーは14。1チームあたりたぶん200m以上は
走っていると思われるので、その13倍=2600mを走破。
初・中級は合計16組。羊の交換とセッティングでやはり1チーム
40m位はダッシュしている。40mx15=600mを走破。
ラフな計算ですが、3.2キロ以上を走ったことになります。
こんなに重労働な大会主催者は他にはいないでしょ。
他にもせミナーの常連さん達、ボランティア(?)なK講師の
教え子さん、皆様、本当にご苦労様でした。
K講師はきっとしばらくグロッキー(死語?)じゃないでしょうか・・
In order to introduce out-run start, according to my rough
calculations, he run more than 200m at each team of advance
class to set/collect sheep using his own BCs/a truck, shuffled
all sheep sometimes, he judged and did MC.
As there were 14, 10, 6 entries of advance, intermediate,
beginner classes respectively, Mr.K run probably more than 3.2km
in total while pay attentions to lots of things to run the trial.
Of course there were many helps of other people, but Mr.K might
be exhausted and died for few days!

                         
                                  
        

6th Sheep Dog Trial

category - 未分類
2005/ 11/ 20
                 
結果は・・・といえば、JET&とーちゃん 4位 JET&私 3位。
私は出場しなくとも、きっととーちゃんが入賞してくれた計算には
なるけれど、今更しょうがない。
いろいろ口先女でしたが、実際に自分がやってみるとなかなか
計算通りには事は運ばないものだと実感した一日。
The result of the trial is ; Takeru&JET was the 4th and
Jet and I & was the 3rd. I had been a serious critics but
once I did it by myself, I found things could not go on as I
expected. LOL


予選会のときから感じていたのだけれど、JETってば私と練習する
回数が増えるたびに「うひょ」ってきてたです。
JETが大人しいので、これまでは表面的には問題となって現れて
いない「甘さ」が、トライアルで表面化したのかもしれない。
もちっと基本的なオビ訓練を取り入れたほうがいいかもしれないなぁ。
I felt since the preliminary test that
the more I did sheep with Jet the merrier Jet became.
We may need to do more basic obedience training in dairy life.


初級と中級の差に比べると中級と上級の差は相当なもんです。
次のステップで形になるにはどれほどの時間=費用がかかるのでしょうか。
考えると頭がボーっとしてきちゃいます。
Comparing the level difference between Beginner→Intermediate with the
difference between Intermediate→Advance, the latter is
much more huge. I am sure that it will take much much more times
to have Jet became competitive in Advance class........


そそ、今回上級で優勝したソラちゃん。
今までの上位の方がマイシープがある方々ですが、ソラちゃんは
ボールで練習しているそうです。ボールの練習でもあんなに上手に
なれるかもしれないと思うとホント心強いです。
Among most of advance class prize winners who have their
own sheep for practice, the winner BC of the Advance class this
time is said to be usually training with a ball.
This make us cheered very much as we recognize that we may be
do good without having sheep all the times.

prize.jpg

レディママのお手製刺繍盾 カワユイである。
  Cute! Hand made BC embroidery stand

こちらも見てね Also see; 
http://members14.tsukaeru.net/jackiejet/sheepdogroad11.html
                         
                                  
        

目とか耳とか・・・ Ears or eyes?

category - 未分類
2005/ 11/ 16
                 
シープは言葉とか笛で犬に指示をだします。
犬は絶えず羊を見ていないといけないので、いちいちハンドラーが
体で指示をだし、それと見る癖をつけることは極力避けるべき
らしいです。
We give instructions to a dog using words or a whistle when
you herding sheep. A handler had better avoid using their
body actions in order not to have their dogs had a habit
to see their handler as dog should constantly keep their
eyes on sheep.


一方、アジはどうやらハンドラーの体を使っての指示が優先する
みたい・・です。(上級になると変わってくるのでしょうか???)
シープの影響かアジの先生曰く、私は「コマンドに頼り過ぎます」
そうです。確かに高速で角度をつけて走ってくる犬によると、
左・右・直進の位置関係は人が認知するものと誤差が生じてくるので、
言葉の指示だとカバーできない場面がでてくるみたいです。
On the other hands, when you do agility,
a handler's instructions using their body are very important.
(at my present level, at least) May be because of some effect
of sheep dog training, the agility trainer said "You are
relying too much on verbal commands". Usually a dog is
running faster than human, there occurs bit of difference
in perceiving the right, left and straight between a dog and
a handler, which are sometimes difficult to cover by only
verbal commands.


でも私は見たことあるんですよ。
ハンドラーが1箇所に立ち、その人の指示通りに犬がアジの障害を
クリアしている画像を。
まぁ、「おまえさんには百年早い」と言われたらそれまでですが・・・
でも、きっと一緒に走ったほうが、人も犬も楽しいし、犬もより早く
走るだろうということは明らかですね。
But I have ever seen one small movie on a web that a dog is doing
agility by himeself following a handler's commands who are
just standing one point!
But I'm sure agility will be more fun and dog will
run much faster when a handler run together.

jetjonney.jpg

↑ でも追っかけこのほうが楽しいっか・・・
  チョコ、スムース、ブルーアイなジョニー君。仲良しなのだ。
  Chasing a dog might be more fun!!!
  He is a chocolate color, smooth coat and blue eye BC, Jonny.
  
                         
                                  
        

ブチブチ考 Only mottles but mottles

category - 未分類
2005/ 11/ 14
                 
日本のボーダーコリーの大部分は(7?8割??)オーストラリアの
有名ショータイプの犬舎 Borderfame, Korella, Minimbah, Nahroh,
Maghera等の子孫のような気がします。
ジャッキ?のブリーダー(今思えばやや怪しげでしたが)さん、初めて
ボーダーコリーを購入しようとする右も左もわからぬ私達に
「マヅルのブチブチをなくすのに60年かかるんだ」って言ってたです。
その数字がどの程度の信憑性があるかは別として、ドッグショーのシーンで
ブチブチの子は全く見られないのは事実。 普通に遭遇する国内の
ボーダーコリーもショーラインのボーダーコリーの形状を多かれ少なかれ
受け継いでいる子が殆どです。んだもの、ボーダーに詳しくない人には、
ブチあり、麻呂マユあり、足長なJETは「雑種」に見られても
不思議ではないのかもしれないです。
Most of present Border collies in Japan (may be 70% or more) are
ancestors of major Australian show type BC kennels, i.e., Borderfame,
Korella, Minimbah, Nahroh, Maghera BCs.
Jackie's breeder used to say to us, we hardly had any knowledge
about BCs then, that "It took more than 60 years to extinguish mottles
on the muzzle of BCs. Under such a circumstance, Jet may have a very
unique outlook.


とはいえシープ講習会場で見られるボーダーコリーのカラー、骨格を
みるともうすこしバラエティーに富んでいます。
最近はブチブチを好むマニアックな方も結構いますし、トライカラーに
ついてはここでは、まったく普通。
JETだって、ここではしっかり「可愛いボーダーコリー」です。
かえってジャッキ?ちゃんのような「僕はボーダーコリーです」って
感じの容姿の子のほうが新鮮な感じもします。

But you can see various types of BCs
i.e., colors and bones, in the farm where sheep dog seminar are held.
Tri color BCs are very usual and Jet's mottled face is not rare
at all there. Jackie's type may become minority soon.


白いマズルをつくるのに60年かかったのだとしたら、羊追いの
本能を継承し、進化させることには何十年、いや何百年という年月が
費やされています。彼らはまったく別のものを継承してきているのでしょう。
If it took 60 years to extinguish mottles in the muzzule
it tooks more than hundreds of years to remain and improve
specific herding instinct of border collies.
They are inheriting something different.

jetface.jpg

jackieface.jpg

お好みはどちらのタイプ?
                         
                                  
        

24th Sheep Dog Seminar

category - 未分類
2005/ 11/ 13
                 
今日の午後は来週のトライアルの予選会。
午前中に講習と自習の予約を取り、予選会に備えた。
自習エリアの隣で堆肥攪拌作業をしていたため、すごい臭い。
とーちゃんは鼻に詰め物をしながら練習。
大きな声をだしたら、詰めたものが飛び出したりして・・・

There is a preliminary test in the afternoon for the coming trial
next Sunday. We booked a seminar and self-practice in the
morning and prepared for the test.
Today the firm was terribly stink as a farmer was staring
compost in the next area of the practice ring.
Takeru stuffed bit of tissue in his nose and did his practice.
Tissue might be come out when he made a louder voice.

nose.jpg


予選会の前のルール説明では、「ご夫婦で出場しているチームがありますが、
その際応援はいいですが、柵の外からの指図をしたら失格です」と
注意があったさ。それって、もろ 私のことじゃ???ん。
周りの参加者も大爆笑。
そーいえば、この前のBBQのとき、「前回のトライアルで、ご主人&JETの順番のとき
JETが奥さんのコマンドを聞いていましたよ」と言っていたっけ。
いつも外野で叫んでいたからなぁ。
今日はとーちゃんの順番のとき、黙っているのに本当に苦労したです。
最後にK講師ったら「よく我慢しましたね」だってさ。


Before the test, the trainer commented few rules and also said
that "There may be some teams who entry the test by
a couple, both husband and wife. When performing your partner
in the ring, the one who outside of the ring may cheer your dog,
but if you make any commands to your dogs from outside of the
ring, a performancing team will be disqualified. "
He was surely talking about ME!
Everyone there had a big laugh.
The trainer knew very well that Jet was also hearing my saying
even if I was outside of the ring.
I should shut my mouth up.

Anyway, Jet pass the preliminarily test as following results.
Among 19 teams of intermediate class ;

Jet & Takeru = 2'08" 6th place
Jet & me = 1'38" 1st place


予選会は19チーム中 ;
とーちゃん&JET 2分8秒=6位
私&JET 1分38秒=1位
両チームとも目出度く通過。
本戦もがんばるぞー。
                         
                                  
        

An agility day

category - 未分類
2005/ 11/ 12
                 
アジ練習をしました。
We did agility today.
tunnel.jpg


ジャッキ?も一緒にリンクに入れるとJETが楽しそうなので
練習風景を見学させることにしたけど、やりたがりのジャッキ?を
だまらせることは不可能に近く、かえってやっかい。
When Jackie is in a same rink, Jet looks so happy in doing agility.
Therefore, today, Jackie was with us from the beginning.
I hope Jackie quietely watched and awaited us while we
were doing agility. But he has never be happy when he does nothing.


aflame.jpg


ジャッキ?は超危険な高速無鉄砲男。0.5秒で降りるよ。
頂上から飛び降りちゃうかも・・・・
Jakie is a dengerous quick man.
He comes down with 0.5 seconds from the top of A-flame.
But there is no doubt he jumps from the top if we do not
carefully watch him.
.

tunnel1.jpg

↑これなに?
 What is this?

tunnel2.jpg

かーちゃん、あせったよ。:by Jackie
Mon, I was scared!!!!>by Jackie

                         
                                  
        

23rd Sheep Dog Seminar

category - 未分類
2005/ 11/ 05
                 
柵入れの練習をするか、それともトライアル用の練習をするかと
聞かれ、迷わずトライアル用の練習をしますと。>当然よね。
いつものリングをほぼめいっぱいに使っての練習。
前回のトライアルより距離があるように感じましたが、どうですか?
今日はトライアルに備えて特別に、前半はとーちゃん、後半は私で
講習を受けさせてもらうことになりました。
いつもはリングの外から勝手に声を張り上げて、とーちゃんのひんしゅくを
かっていますが、ほぼ初めてK講師の前でやらせて頂きました。
1回目、2回目といい感じでやったものの、3回目は私の欲張りすぎ
・・・JETを押させすぎて羊をばらけさせてしまった。
「急ぐより確実に一つ一つこなすことが、時間短縮の近道」と
言われ納得。ハンドラーがあせってはいけないのよね。
アジでも同じようなことを言われている私は、いつもイッパイイッパイだ??。
The instructor was asking that "Do you want to do penning? or
prepare for the trial?" Of course we wanted to prepare for the
trial. I felt the distance from the start line to the turning
mark was longer than previous trial.
Takeru did in the first half session and I was specially allowed to
do in the latter half session.
At the first and second tries, we could do quite good,
but at the third try, I had Jet moved too fast that sheep
were slightly scattered. I was suggested by the instructor
that "Do not make haste. Do each little things steady.
This is best way to shorten your time."
I was told similar things by the agility trainer, too.
I need to be more relax anytime.

seminar2.jpg

                         
                                  
        

7 years olds

category - 未分類
2005/ 11/ 01
                 
10月28日はジャッキ?の7才のお誕生日でした。
子犬だったジャッキ?も、もう7歳。
この前の冬は具合がとっても悪かったけど、なんとか元気に
走れるまで復活してくれて今年の誕生日はいつになく
感慨深い。 そんな訳で、ちょっと遅くなっちゃったけど、
我家にしては珍しく、ワンコ用のケーキでちょっぴりお祝い。
山下町のこじゃれたワンコ用のケーキ屋さんでとーちゃんに買って
きてもらいました。人間用のケーキには涎ダーダーになるのに
結構冷静なお2人さん。 あんまり良い臭いもしないし、
素材はなんなのだ?
ジャッキ?は2?3回噛んで、殆ど丸呑みしちゃったけど、
JETはなんか食べ辛そうに悩みながら、それでも散らばった
食べかすまでも数分間舐め続けてました。
http://www.threedog.co.jp/
Oct.28th is Jackie's 7th birthday.
He was really sick during last winter, but I am very glad
as he now has recovered anyway.
It was little late but today two boys got cakes.
The shop originally came from USA, they made cakes and cookies
only for dogs.
http://www.threedog.com/index.html
Jackie ate (almost swallowed) a cake after only few little bites.
Jet was little awkward as he ate a whole cake for the first time.

jackiewhite.jpg

白いものもチラホラ・・・
some of white hairs in his cheek and ears
cake2.jpg

cake3.jpg

まだですかい? 
May we start?
cake4.jpg

cake5.jpg

とりあえずお腹イッパイ。I'm full... for a while
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。